クラフト

  • 以前札幌でバンドを一緒にやっていた N氏 より ベースを譲りうける。

    しかし残念な事に ネックが 反って ロッドでは調整出来ない状況。

    札幌で急遽 ネックをアマゾンで 中国製 5000円で用意をし、現在は札幌の友人に託して来た。

    ここで、たぶん30年近く経過しているネックが再び使えるか?(ある意味オールド)

    IMG 0798

    写真では わからないが この状態で ほぼストレート

    本来は 弦を張っていない状態で 順反りで 弦を張ったら ストレートを狙う

    IMG 0796

    ほぼ まっすぐ

    IMG 0702

    ファンヒーターの熱で 補正を 開始。

    次に ボディーを用意しなくては ヤフオクで 良いのがあった 18,000円で

    即決で落とせたが 欲に駆られて 値動きを見ていたら 最後の10秒で

    即決で 取られてしまった。 非常に 残念

    そこで 東海楽器のショップで 塗装なし のボディーを購入する事にした。

    The ギターショップ  近いので 伺う事にしよう

    さて どんなベースにするか 考える事にする

    • ピックガード ポッドのプレートが 無いデザイン
    • オールフィニッシュで渋い生地を生かす
    • ブリッジは良いのを使って高価なブリッジは音が良いか検証
    • ある程度出来たら ピックガード と フィンガーランプを検討
    • ピックアップはヤフオクで落とした bartohni 9ST
    • 電動塗料でノイズ対策をより充実 

    bartohnu 9ST については サウンドハウス 評価は まぁこんなもんでしょう。

    電動塗料は サウンドハウス SONIC ( ソニック ) SP-01 Water-Based Shielding Paint

     を使う

     

    サウンドハウスはこちら

    サウンドハウス

     

     

     

     

  • ベース(bass)関連は こちらで やってます http://jaian.club/category/bass/

    ヤフオク や デジマート で ミディアムスケール ベースで 検索して 20,000円で 入手

    まぁ 景気よく シール貼ってくれました。 

    History って 島村楽器さん の プライベートブランド? たぶん(憶測)ですが 国内でフジゲンさんあたりで 製作してるんだと 思うけど 当たれば ラッキー ぐらいの気持ちで 入手

    ---   History  のページ ---

     

    2016 08 02 14 10 27 441

    では 作業開始

    まずシールを外して 綺麗に クリーニング 結構 ピカピカ になりました。

    2016 08 02 14 10 40 115

    問題は ネック もともと ハイフレット で ソロベースを練習しようと思ってたので どうやら ネックの根本あたりから クの字に 反ってました! ハイポジションで 弾いたら 音が詰まって伸びないですねぇ

    とほほ さぁ どうする。 ロッド回して 治る感じは まったくありません。

    さぁ どうする!! これは ネックアイロンでも 買おうか! 「しかし、2万円のベースに6万円のアイロンじゃぁ コスト倒れ そこで ホームセンターで 木を買って 拘束バンド や 万力で 反りを補正!」

    2016 09 07 055907965 4B146 iOS

    さぁ ネックを外す!

    2016 09 07 061252577 87985 iOS

    ホームセンターで購入した 木材に クの字の根本に 万力で固定して、ヘッドが下がる様に 拘束ベルトで補正する

    2016 09 07 061256412 3553A iOS

     ポイントは クの字の根本で 万力で固定する事!

    2016 09 10 102330349 CA3AA iOS

    スケールを当てると、まだ 反ってる

    2016 09 10 123216738 8ABC5 iOS

    2016 09 14 16 46 46 390

    最初は ドライヤーで 温めたが あまり効果なし

    そこで セラミックヒーターで 温めて

    ボディーに取り付け → 弦をはり → ロッド調整 → 弦高調整 → ダメ! 外して

    絞めて ヒータ 繰り返す事 5回

    まだ 多少 クの字になってるが 12フレット 弦高 2mm 位 音も そこそこ 伸びる様になりました。

     

    2016 09 07 054502017 76CF1 iOS

    2016 09 07 054545333 C73D1 iOS

    2016 09 07 054407253 DF09C iOS

      真っ赤なぁ ミディアムスケール ベース いかがでしょうか?

     

    もともと ソロベース を練習してる時に かなり 抑えるのが難しい箇所があって、もう ミディアムスケールしかない ! と 思い込んだら なんと TAB表記が違って 34インチロングの6弦でも 押さえる事で来ました。 つまり 無駄になったです。

    まぁ ネック反りの補正の 技 編み出したし いいかなぁと

    ※注意: 真似をするとネックを壊す恐れがあります。各自の責任でお願いします。

     

著作

このページは個人のページです。記載の記事および内容については一切保障いたしません。2008/12/31 白崎

 -- login --

ゲスト 36人 と メンバー0人 がオンラインです