G/L勘定設定 会社コードデータ
SKB1
 
での設定だが

消費税勘定 設定は
会計伝票が入った場合 設定変更は不可能である。 
 
それ以外の設定は可能である。

データ移行時

1) SKB1より会社コードで 消費税カテゴリーをバックアップ
2) 消費税勘定 <> 以外の消費税カテゴリーを ブランク

この結果 移行仮勘定で FB01 F-02で
損益勘定 ( 原価要素 対象勘定 )を移行する場合
税コードをブランクで入力可能となる。

この場合の配慮は 以降の 消費税計算書(申告書)の作成での
影響が気になる。

私の考えは
本来 SAP上では 会計伝票 を 消費税区分として
課税項目 非課税項目 無税項目 と分けるが
移行データの消費税計算処理は 対象から外すべきでは
ないかと 思われる。
 
 

著作

このページは個人のページです。記載の記事および内容については一切保障いたしません。2008/12/31 白崎

 -- login --

ゲスト1人 と メンバー0人 がオンラインです