本日のお仕事クエリ!作成

勘定表(G/L)の事考えてると夜もおちおち寝てられない!

統制勘定にすべきか
いや 消しこみ管理 にすべきだ
項目ステータスはこうする場きだ!

今日は便利ツールを作成

G/L勘定は
SKA1(SKATが名称)で勘定コード表データを登録して
SKB1で会社コードの勘定情報を作成
その後 原価要素を作成 

でも 確認するのが ちょいと面倒!

SE16Nで それぞれの テーブルをEXCELにして
VLOOKUPでつなぐのもちょいと面倒

そこで クエリーで作成

若手と同僚と あーでもない こーでもない と


クエリは基本的に 内部結合 みたいで
原価要素をつなぐと 原価要素がない勘定が出ない(が~ん)

そこで 今日は 勘定コード会社データ と 勘定コードデータを
結合して 勘定コードの頭3桁 008と009 の場合は
原価要素テーブルからデータ処理で 原価要素タイプを
取り込む ちょい ABAPコーディングを インフォセットに
仕込んで作成!

今 同時に数社のGL勘定を考えてるけど
確認には 非常にいい感じで利用できます

よかったよかった!

著作

このページは個人のページです。記載の記事および内容については一切保障いたしません。2008/12/31 白崎

 -- login --

ゲスト 6人 と メンバー0人 がオンラインです